新しいWeddingのカタチ(WITHコロナ)

WITHコロナ時代のWedding・・・

コロナ後のWeddingのカタチのご提案です。新型コロナウイルス対策は、人と人との距離を取ることを求められ、従来の結婚式のカタチを変更せざるを得ない状況です。

スモールハピネスはWITHコロナ時代の新しいWeddingのカタチを提案します。

スモールハピネスの新型コロナウイルス感染防止対策

①手洗いの励行及び消毒用アルコールで手指消毒を適時実施

・全従業員は出社時及び適時、手洗い及び消毒用アルコールにて手指消毒を実施しております。また、当店に出入りする方にも必ず消毒用アルコールにて手指消毒を義務付けております。

②当店に出入りされる方、及び全従業員のマスク着用義務

・全従業員は作業時、常にマスク着用義務を課しております。また、当店い出入りする方にも必ずマスク着用をお願いしております。また、熱がある方や倦怠感がある方、同居家族に同様の症状がある方の入店はお断りしております。

③オゾン発生器による全館常時消毒(9月導入予定)

・高濃度オゾン発生器を導入し、店舗全域を空間除菌します。
奈良県立医科大学から、オゾンは新型コロナウイルスを不活化させる、という画期的な実験結果が報告されました。
合わせて作品保管場所も除菌されますので、万が一作品にウイルス等が付着したとしても、一定の殺菌効果が期待できます。

 

コロナ後のブライダル業界~「WITHコロナ」時代へ

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりブライダル業界が大きな打撃を受け、結婚式が従来のように開催できない状況となり、結婚式を予定していた多くのカップルが結婚式の延期や中止という苦渋の決断を余儀なくされています。

新型ウイルスの特効薬やワクチンが開発されない限り、既存ブライダル産業のサプライズチェーンは、今までの形での存続は厳しいと考えております。

このような状況の中、既存の結婚式場は感染症対策としてのガイドラインを作り、公益社団法人日本ブライダル協会振興協会により発表されている「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に沿って
コロナ禍の中でも安心して結婚式を挙げられる環境作りを行ってらっしゃいます。

「withコロナ」時代での新しい生活様式の中では、感染症対策をしっかりされている結婚式場で行う結婚式や「新しいスタイルの結婚式」を選択していく必要があります。

弊社では、不安な気持ちを抱えたカップルを応援する為、新しい結婚式・披露宴の形を提案いたします。

今後考えられる新しいスタイルの結婚式の例

 

①親類だけで行う少人数形式の結婚式や食事形式の結婚式

・親類だけで少人数なので感染リスクも少なく、お年寄りも安心して参加いただけます。

②自宅で行うアットホームな結婚式

・回数を分けて人数を限定することで、ゲストの趣向に沿った料理やお花などでおもてなしをすることができます。

③オンライン結婚式、ZOOMなどを用いてオンラインのみで完結する結婚式

・オンラインでは一体感が感じにくいので一体感を感じられるような演出が必要になります。例えば壁紙にウェルカムボードやウェルカムドールなどアイテムを使うなど必要かもしれません。

④ふたりだけの思い出の場所でふたりだけの結婚式

・お二人には必ず思い出の場所があるはず。そんな特別な場所で二人だけの特別な結婚式を挙げるのもいいですね

⑤結婚式は行わずフォトウェディング

・今は写真だけを残しておいて、後日盛大に結婚式を行うのも一つの方法かもしれません。海外にも行けない今、国内で自分たちにぴったりの場所を探してフォトウエディングもいいですね。

 

スモールハピネスがコロナ渦の中、今できること

新型コロナウイルスの影響により結構式の延期や中止という苦渋の決断をしたカップルの応援をしたいと考えております。

花嫁さまが結婚式準備の中でも一番楽しみなことと言えば、ドレス選びだと思います。

一生に一度の結婚式で一度しか着ない衣装をミニチュアにして「思い出として残す」というのはいかがでしょうか?

運命のドレスを「カタチ」にして記念に残るよう、オーダーメイドのカスタムドールを衣装を製作致します。

「中止や延期で着たかったドレスが着られなくなった」「ドレスはレンタルの予定だったから手元に残らない」

そんな皆様にも自分たちと同じデザインの衣装を製作してウェルカムドールとして残すことで思い出をカタチにできます。

「結婚式を挙げられなかった友達へ結婚祝いのプレゼントをしたい」

というかたにも世界に一つだけのプレゼントできっと喜ばれると思います。

またオンライン結婚式やフォトウェディングの際にウェルカムドールを使うことでお2人だけの特別な演出アイテムになり、

結婚式が終わった後でも思い出を残しておくことでできます。

結婚式の準備をしていて中止や延期になった方、結婚式は予定しているが日々変化していく状況のなか結婚式の見通しが立たない方など結婚式への憧れや夢を抱いている花嫁さまの思いを「カタチ」にし、ウェルカムドールを通して幸せになってほしいです。

誰のための結婚式なのか 

カップル毎それぞれのカタチがあり、一番大切なのはお2人の考えです。

結婚式について改めて考えてみることで結婚式の目的を見失うことなく正しい選択ができると思います。

自分たちが一番納得いくカタチで、後悔のない思い出に残る結婚式にしてほしいと思っております。

スモールハピネスは、そんなカップルを力の限り応援させていただきます